< 過去の定例大会はこちら >
日本獣医循環器学会の主催で毎年2回、東京近郊(春)または全国各地(秋)で開催しています。動物の循環器疾患の診断や治療に役立つ基礎知識と応用に関するレクチャーや実習、症例検討、一般講演発表がが行われています。また、獣医循環器認定医の受験にも役立つ講習会(講座)も同時に行われています。
第102回日本獣医循環器学会
会期: 2015年6月19日(金)〜21日(日)
会場: 大宮ソニックシティ
大会長: 亘 敏広【日本大学生物資源学部獣医学科獣医内科学研究室】
ポスター: >>ダウンロード(PDF:1,717KB) 〔2015年4月10日 更新〕
プログラム: >>ダウンロード(PDF:659KB) 〔2015年4月16日 更新〕
タイムテーブル: >>ダウンロード(PDF:551KB) 〔2015年4月10日 更新〕
一般演題応募: 一般演題募集を開始します。
下記にアクセスして演題登録フォームに従って記入の上、送信してください。
http://www.tasp.co.jp/entry-subject.15h.html
・抄録作成要領
Microsoft Wordで、A4、1頁のみ、1500字程度で作成。
演題、名前(所属)、本文の間にそれぞれ1行空けて、口演者には名前の前に〇を付けて下さい。
・応募締切
2015年3月31日(火) 4月10日(金) 締切 延長しました!
連絡先: 株式会社タスプ
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2-9-19
TEL 03-5970-3990 FAX 03-5970-3997
E-mail info@tasp.co.jp
抄録: >>会員専用ページよりダウンロードできます。
ダウンロード期間:2015年6月16日 〜 7月15日
日本獣医循環器学会広報担当