< 過去の定例大会はこちら >
日本獣医循環器学会の主催で毎年2回、東京近郊(春)または全国各地(秋)で開催しています。動物の循環器疾患の診断や治療に役立つ基礎知識と応用に関するレクチャーや実習、症例検討、一般講演発表がが行われています。また、獣医循環器認定医の受験にも役立つ講習会(講座)も同時に行われています。
第89回日本獣医循環器学会
(第77回獣医麻酔外科学会と合同で開催)
会期: 平成21年1月10日(土)、11日(日)
会場: 梅田スカイビル (大阪府)
TEL:06-6440-3901
大阪市北区大淀1-1 新梅田シティ JR大阪駅から徒歩9分
駐車場 460台
2008年度
秋の合同学会代表:
中山正成
参加費: 事前登録 会員8,000円、非会員12,000円
当日登録 会員10,000円、非会員15,000円
学生・研修医 2,000円(当日登録のみ、要学生証提示)

振込先: ゆうちょ銀行
      口座番号:00900−1−270978
      加入者名:2008年度秋の合同学会

※振込用紙に所属学会名を記載して下さい。

事前登録の締め切り:2008年12月15日

※なお、自己の都合で参加されなかった場合でも、事前登録費用は返還しません。
一般演題の申し込み:  合同三学会では、一般発表の演題を募集しています。抄録作成要領は、A4横書きで1ページのみ、1行の字数は40文字とし、演題、お名前(所属)のあとはそれぞれ1行あけてください。抄録はMicrosoft Wordで作成してください。抄録受付のメールアドレスは学会事務局:info@tasp.co.jp です。添付するためのメールには発表希望学会名および連絡先を書き込んで下さい。一般演題の締め切りは2008年11月25日です

 なお、獣医麻酔外科学会では、今回から研究報告(材料と方法、結果、考察形式にまとめた内容)と症例発表を分けて募集します。循環器学会では、麻酔外科学会のように項目分けをせず、従来どおり、全て、一般演題として募集いたします。

 発表スライドはWindows Power Point 2003で作成してください。発表当日は、演者ご自身のPCをお持ち頂き、各自のPCを用いて発表していただきます。プロジェクターとの接続は、HD-D-sub 15ピンで行いますので、これに適合するPCをお持ちくださいますようお願い申し上げます。なお、Windows Vista対応でないプロジェクターもございますので、可能な限りWindows XP機種を御利用下さい。

 PCをご持参されない場合は、学会会場備え付けのPC(台数に限りはございます)にCD-RやUSBフラッシュメモリーに保存していた発表スライドをコピーして発表していただきます。この場合、文字化けやスライド内の画像配置不ぞろい、画像の画像読み取りができないこともございますので、ご注意下さい。
宿泊のご案内:
  1. ホテルグランヴィア大阪
    〒530-0001 大阪市北区梅田3丁目1番1号
    Tel:06-6344-1235(代) Fax:06-6344-1130

  2. The Westin Osaka
    〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1-20(新梅田シティ内)
    TEL.06-6440-1111 FAX.06-6440-1100
合同学会に関する
連絡先:
〒547-0016 大阪市平野区長吉長原3-5-7 南大阪動物医療センター内
平成20年度獣医麻酔外科学会・循環器学会合同学会事務局 吉内龍策
TEL: 06-6708-6436 FAX: 06-6707-6467 E-mail: ryu@so-amc.com
プログラム: >> ダウンロード(xls:36KB)
日本獣医循環器学会広報担当